ブログ

ブログ記事の書き方のコツ☆3C分析とは?

ブログ記事の書き方のコツ☆3C分析とは?

こんばんは。
なりたい自分になれる女性を増やしたい!
ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。

今日のブログのテーマは、ブログ記事の書き方のコツ☆3C分析とは?についてお話しさせていただきますね!

これまで、アメブロの私のブログでも「予言カフェ赤坂店の体験レポ(予言全文つき!」や、「日本の田舎TOP10にはいる山の中で末っ子長女として育ちました。死ぬほど嫌いだったのは体育の授業」など、ブログの記事タイトルだけを見ると、「これ、ブログ集客に関係あるの?」と思う記事も書かせていただきましたが、それぞれの記事には、まずはアクセスを集めるという意図があるのです。

全て戦略なのです!!

書き方も大事なのですが、今日の記事は、今までで1番重要な記事となるかもしれません!!
少し長くなりますが、とっても大事なことですので、最後までしっかりと読んでくださいね。

今まで色々な方のブログを読ませていただきましたが、集客を目的とするビジネスブログのはずなのに、「今日のランチ」だったり「キラキラ女子会」だったり、はたまたお店の商品やセミナーの告知記事ばかりを書いてしまっている方を沢山見かけます。

プライベート記事は、確かに共感を得る意味では大事なのですが、割合が多すぎると「この人、何をしてる人なの?」となってしまいます。

告知記事ばかりでは、面白くありませんし、ビジネス臭が漂い、すぐに閉じられてしまいます。
特にアメブロの場合は、営業臭を漂わせると、読者さんに嫌われます。

集客につながるブログには実は、記事の書き方にコツがあります!!

1番重要なポイントをお伝えしますので、あとは、あなたのサービスや商品に合わせて変えてみてくださいね。

まず、記事を書く前に、もっと言えば、ブログ自体を始める前にやるべきことがあります。

それはマーケティング用語で3C分析と呼ばれるものです。
(※サンシーブンセキと読みます!)

「もう、やってるし」と思う方もいるかもしれませんが、いざ、クライアントさんのお話を聞かせていただくと、やっていない方がほとんどで、やっているという方もやり方を間違えてしまっている方がとても多いのです・・・。残念・・・。

記事の書き方や、集客のテクニック、SEO対策の前に3C分析をきちんとできていないと、集客以前の問題だということをきちんと知っておいてくださいね。

3C分析ってなに?

Competitor(コンペティター)【競合分析】ライバルの分析
Customer
(カスタマー)【顧客ニーズ分析】お客様の分析
Company
(カンパニー)【自社分析】自分の分析

3C分析という言葉は聞いたことがある方も多いと思いますが、3C分析において最も重要なことはなんだか分かりますか?

C分析で大事なのは分析する順番

はい。3C分析で大事なのは分析する順番です。

どの順番が良いのかといいますと・・・。

①お客様の分析

②ライバルの分析

③自分の分析

3C分析では、どうしてこの順番が重要なのかは分かりますか?

それは、まずはお客様のニーズを知らなくては、ビジネスは成り立たないからです。

さらに、お客様の対象が決まって、初めてライバルも決まるからです。

ライバルがわかって、初めて自分の強みも客観的に比較することができます。

これを、ライバルの分析や、自分の分析から始めると、ただの独りよがりのビジネスとなってしまう可能性があります。

「順番間違ってたー!!!!」

そう思ったあなたは、もう一度、お客様ライバル自分の順番で3C分析をしてみてくださいね。

ブログ記事の書き方とコツ

では、ブログ記事の書き方とコツについてお話しさせていただきますね。

基本的なことですが、あなたが今書いているブログの中の、どの記事から読まれても、あたながどんな人で、どんなお仕事をしている人なのかが、きちんとわかる記事にしてくださいね。

ただ、これは記事の最初の、ご挨拶くらいで大丈夫です。

あまり、長々と書いてしまいますと、営業色が出てしまいます。
営業オーラを感じると、せっかく来てくれたブログ読者さんがパタンとブログを閉じてしまいますからね。

あとは、記事の内容と文字数(文字のボリューム)です!!

まず、記事の内容ですが、あなたの書きたいことではなく、未来のお客様が読みたくなるような、読んで良かったと思えるような内容の、役に立つ記事を書いてください。

ビジネスブログは基本的に、自分が書きたい記事ではなく、お客様が読みたい記事です。

記事の中の文字数がすごく少ないブログをよく見かけますが、ある程度の文字ボリュームがないと、ブログ読者さんにとって読み応えもありませんし、GoogleYahoo!などの検索エンジンにもヒットしません。
有益な記事だと判断されなくなるのです。

ブログはFacebookTwitterとは違い、記事の一つ一つが、GoogleYahoo!などの検索エンジンにヒットします。

つまり、よく検索されるキーワードで検索1ページ目にあなたの記事が表示されれば、常に、あなたの未来のお客様へと繋がる入り口を作ることができるんですよ!!

逆に言えば、GoogleYahoo!などの検索エンジンにヒットしない記事は、何記事書いても、書いてないのと一緒です。

ブログが貯蓄のSNSと言われる意味はお分かりいただけましたか?
1日ブログ3記事!」と起業塾で言われたからといって、中身のない記事ばかりを書いてても意味がないですよ。

Quartzカーブ(クオーツカーブ)」といってデジタル記事が好んで読まれる文字数もあります。

あなたのしているサービスや、キーワードによってGoogleYahoo!などの検索エンジンの
1ページ目にいる競合サイトによっても変える必要はありますが、1記事あたり最低でも1000文字以上は書くようにしてくださいね。

そのあとは微調整です。

記事タイトルに対して、ブログ読者さんにとって役に立つ有益な内容であるならば、この文字数はもっと多くても大丈夫です!!

書けるなら、もっと文字数を多くしてください。

その後は、私が日頃、常々話している通り、書き方やテクニックよりも、いかに「魅せ方」をどうするかです。

写真をうまく使って魅せてくださいね。
人間は物事の90%近くを視覚情報から得ていますからね!!

動線まで仕組み化することができれば、ブログ集客は成功にぐんと近づくことができます。

あなたのブログを書いて行きたい「未来の目的地」はすぐそこです。

「1日ブログ3記事!」と言われたからと言って、意味のないブログをアップし続けるのはもう卒業してくださいね。

ブログはきちんとした書き方で書いた時に初めて貯蓄のSNSとなるのです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「なりたい自分」に、なれる女性を増やしたい!
ブランディングプロデューサー
櫻井圭子

ブログでの集客についてもっと知りたい方はセミナーがオススメです!
▶︎毎月開催ブログ集客&ブランディングの1DAYセミナーの詳細&お申し込み


毎日1STEP!無料メルマガでブログ集客について学ぶ7日間

関連記事

  1. 飲食店や美容室の集客の秘訣!アクセスが少なくても集客できる方法と…
  2. 【顧客経験価値】商品を買うとお客様にどんな価値が生まれるのかを追…
PAGE TOP